ISOとは

ISO認証取得コンサルタントなら清友

ISOとは

ISOとは、International Organization for Standardization(国際標準化機構)のこと。その名の通り、国際的に標準となるという意味です。 この機関が定めているのが、ISO規格。ISO規格に沿って会社内にシステムを構築し、ISO審査機関の審査によって認証された状態を、ISO認証取得といいます。

でも、ISOってどういうことするのか?というと大部分の方が、聞いたことはあるけど内容まではよくわからないというと思います。

ですので以下に規格によって何を意味して、どういうものなのかを簡単に書きたいと思います。

 

●ISO9001(品質マネジメントシステム)

顧客に品質のよいモノやサービスを提供すること、つまり『顧客満足』を目的とする規格です。このマネジメントシステムを構築することによって、PDCAのサイクルを作り、顧客満足を向上する取り組みをしていることを第三者からの審査によって認証を得ます。

認証を得ることで、組織に「顧客満足」を常に向上させていく仕組みがある企業だとみなされます。

●ISO14001(環境マネジメントシステム)

組織を取り巻くすべてのヒト(地域住民、利害関係者)、モノ(水、空気など)に対し、組織が与えている影響を明確にし、悪い影響を与えているのであれば、それを解決させていくためのシステムを作ります。

-組織が現在環境に与えている影響・・・>>環境影響を明確にする -将来与えるかもしれない影響を明確にする。  

ISO14001を取得すると、『環境保全に貢献している企業』とみなされます。

国内で一番有名なのは、この2規格になります。

そして現在ほとんどのISO認証取得している企業はこの規格を取得です。

弊社では、その他にISO22000(食品安全マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)の規格の認証取得を支援させて頂いておりますが、またそのことについては次回かければと思ってます。

どこよりも、早く、手間なく、安く取得をしますので、取得を検討、ご興味ある方は、是非お問い合わせください。